寒い!よし、鍋にする?

雪も降り混じるこんな寒い日は

目の前でグツグツ煮える鍋料理が食べたいですね。寒い、とにかく寒い。

あったまりたい!!

こんな日は常に鍋です。

猫舌の子どもたちにはちょっと大変だけど、

〆のラーメンやうどん・ご飯を〆ではなく食べたがります・・・

でも、お野菜も豊富に取れ体もあったまるし。

何より簡単!!

切って似るだけの鍋料理は冬の定番です。

今回は、シンプルに豚バラスライスと白菜のピョンロー鍋。

お好みで鶏肉・しいたけ・春雨なんかも加えても美味しいです。

作り方はいたって簡単。

白菜はざくざくっと切り分け、春雨は熱湯にくぐらせて適当な長さに切りましょう。

お肉も切り分けておきます。

しいたけは干ししいたけを水で戻し、戻し汁もだしに加えると良いでしょう。

鍋に中華スープ(鶏肉と豚肉のWお肉にするときは必要ないです。)をはり、

白菜の芯の部分、しいたけを加え煮始めます。

その後、白菜の葉部分・お肉を加え、お肉のうま味を白菜に吸わせるよなイメージで煮ます。

白菜は煮えるとかさが減るのでじゃんじゃんいれましょう。

最後に春雨を加えごま油を2周りほどかければOK!

取り皿で各々お好みのタレで食べます。

おススメは、ごま油に塩・一味を加えたゴマ風味。

もちろん、ゆず胡椒でもポン酢でも。

お好みのものを開拓してください。

甘い白菜がするすると胃袋におさまってしまいますよ☆

この〆はご飯とたまごで雑炊でも、

インスタントラーメンをそのまま入れお鍋で煮込んでも、

最後に刻みねぎをふれば最高に美味しいですよ☆

 

スポンサーリンク
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>