とんてき!ってなんだ?

「とんてき」と聞いてすぐに分かる方。

四日市出身だね、あんた。(ケンミン風)

ということで、美味しいとんてきをご紹介☆

”とんてき”というのは戦後間もないころから

三重県四日市市街地で提供され始めた料理名です。

”とん”+”ステーキ”なんですね。

厚切りの豚肉をグローブのようにカットし、

にんにくの利いた濃いめのタレでからめられています。

とんてきにはたっぷりの千切りキャベツを添えられて提供されます。

「四日市とんてき」の定義は以下の通りです。
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

(四日市とんてき協会参照)

今ではB級グルメの定番ともなっています。

ではでは、美味しいとんてきの作り方行ってみましょう!

 

豚肉は豚ロース肉が一般ですがガッツリ系の方は豚肩ロース肉でもいいでしょう。

厚さは最低でも1.5mmは欲しいところです。

端2cmほど残してグローブの形のように切込みを4~5箇所入れます。

塩・胡椒で下味をつけます。

がっつりがお好きな方は強力粉を全面につけます。

余分な粉ははたいておいてください。ソースが絡みやすくなりますよ。

にんにく1片を包丁でつぶしておきます。

ウスターソース・醤油・みりんを2:1:1で混ぜあわせます。

甘めがお好みならケチャップ1を足してもいいでしょう。

フライパンにラードをとかし(無ければサラダ油で可)にんにく・お肉を入れます。

ラードで焼くと甘みとコクを増し、本格的になります。

強めの中火で周りをカリッと両面焼きましょう。

8割程度火が通れば余分な油を捨て調味料を一気に加えます。

お肉にしっかりソースがからまればオッケー☆

たっぷりの千切りキャベツのとなりにお肉をどーーーんと置きましょう!

こんがりホクホクに焼けたにんにくも召し上がってくださいね。

 

 

スポンサーリンク
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>